妊産婦妊産婦

〒489-0986 愛知県瀬戸市南山町2-37

0561-56-9687

9:00 - 13:00 14:30 - 20:00
[土曜日午後は18:00まで、日祝休診]

妊産婦の方へ maternity

妊産婦の方へ

歯周病は早産や低体重児出産の
リスクを高めてしまいます

ホルモンバランスや食生活の変化、
つわりなどで十分な口腔内のケアができず、
妊婦さんは歯周病にかかりやすい状態です。
そのまま放っておくと、歯周病菌がもたらす内毒素が
間接的に子宮に働きかけ、
その結果、早産になりやすいと考えられています。
また、ご家族の方に歯周病やむし歯があると
生まれたばかりのお子様との触れ合いで
お子様が感染してしまうこともあります。
生まれてくるお子様のためにも、お口の中の環境を整えることが大切です。

妊娠中のトラブル

妊娠中によくある
お口のトラブルを紹介します

  • むし歯
  • 歯肉の
    炎症
  • 歯肉の
    出血
  • 歯肉の
    コブ
  • 歯周病
  • 口内炎
  • 知覚過敏
  • ねばつき

こまめなケアがポイントです

つらい時期は無理をしないことが大切です。こまめなうがいやフッ素入りの洗口剤の使用、体調が良い時には歯科医院でのケアや丁寧に歯磨きを行うようにしましょう。
歯ブラシをお口に入れることが気持ち悪い方はお子様用の歯ブラシで軽減される場合もあります。

治療時期について

妊娠初期 (1~3ヶ月)と妊娠後期 (8ヶ月)は負担が大きいため、その時期を避けた治療がおすすめです。

※画像タップで拡大

妊産婦健診について

瀬戸市に住民票がある方は
無料で健診を受けることが可能です

母子健康手帳が交付される際に「歯科健診受診票」が発行されます。
母子健康手帳、受診表、健康保険証をご持参ください。
生活リズムの変化など、むし歯や歯周病のリスクが高くなる
妊娠中や出産後は、
忘れずにお越しください。

よくあるご質問

  • Q 薬の服用はできますか?
    A 基本的には控えていただきます。
    ただ、妊娠時期や体調によっては服用できることもありますので、一度ご相談ください。
  • Q 麻酔は大丈夫でしょうか?
    A 局所麻酔はお腹のお子様への危険性はほとんどないと報告されています。
  • Q レントゲンの放射線が心配です。
    A レントゲンが必要となる場合、放射線を遮断する防護エプロンを着けていただき、撮影を行いますのでご安心ください。
  • Q つわりがひどく、
    歯みがきが難しい場合はどうしたらいいですか?
    A 歯みがきや歯ブラシをお口に入れると気持ち悪くなってしまう方は少なくありません。
    無理はせず、こまめなうがいを行ってください。
  • Q 授乳中に治療を受けると、
    母乳に影響しますか?
    A ほとんど影響はありません。